水漏れは生活に関わることなので修理の予備知識を持とう

水漏れは生活に関わることなので修理の予備知識を持とう 水は生活をしていくうえで毎日使うものです。家の外、中ともに水を使う場所があり、飲み水、排水、汚物の処理と一日中幾度となく水を使用することになります。水に関係した場所では流れを順調にするための設備が整えられており、水栓や蛇口などの部品からそれらにつながる管、ガス湯沸かし器などの機器も設置されています。
家で水を使う場合、きれいな水を引き込む水道管と汚れた水を流す排水構、排水管の設備が重要な役割を担っています。水道管は家の中へ土中から引かれて壁やコンクリートに埋め込まれつつ長く伸びています。また排水管は土中に埋め込まれて下水へと続いています。このように目に見えていない部分もありますから、水漏れが起こりやすい箇所は思ったよりもたくさんあるものです。

■屋内と屋外の水漏れと原因

屋内と屋外では水漏れが起こる原因は違うこともあるのでしょうか。たいてい古くなった水回りの部品は経年劣化により緩くなったり錆びてきたりします。屋内外ともそれは同じです。屋内ではキッチンや風呂場、洗面所、トイレなどの設備が水回りとして挙げられますが、これらは住人が毎日のように使用します。屋内にあり掃除も行き届きやすいので錆びることはあまりありませんが、使用頻度の多さから部品が緩くなることがよくあります。
屋外にある水回りはよく使う場所なら大丈夫ですが、そうでない場所は管などに錆びなどが発生しやすくなります。外は季節による気温の変化も受けやすく、冬には水道管が凍結する恐れもあるため、温度差による破裂などで凍結が解消されたあと水漏れが起こるようになります。
また何かがぶつかってゆがみがでることもあり、屋内外とも大きめの地震があったりすると、部品のずれなどが起こって水漏れすることもあります。

■修理が必要となる症状
水漏れが疑われる症状はいくつかあります。まず水を使っていないときにメーターが動いていたら水漏れをしている可能性があります。また毎月の水道料金が急に上がった場合も水が漏れていることが考えられます。料金は極端に上がると分かりやすいのですが、わずかしか上がらなかった場合は気づかないこともあるので、メーターと併用して確認をするようにしましょう。
さらに、床下や壁の中で音がしているときは水漏れしている恐れがあります。滴り落ちるような音やかすかに流れるような音のすることがあり、周囲に水道管などが無いはずだと分かっている場合にかぎらず注意が必要です。
天井や外壁、屋外で地面が湿ったりしているときは水漏れを疑う必要があります。これらは漏れた水が木材や壁紙などにしみ出してくる症状です。加えてカビが生えるはずのないところから生えている、結露が出ている、結露がひどくなったといったことも代表的な症状です。漏れがあると屋内なら湿気が部屋にこもるので、こういった症状が出るようになります。普段と違うなと思うようなことがあれば注意をしましょう。

■どのような会社へ依頼するのがいいか

今どき修理業者は選ぶのに苦労しそうなほどたくさんあります。急な修理をしなければならないときはフットワークの良い対応をしてくれる業者がいいでしょう。24時間365日というサービスをしているところも多くなっています。
ただ、時間のかかる大がかりな修理が必要、コンクリートの壁を壊す、地面を掘り返して進めるなど、家屋や他の設備などに関わったりしなければならないときには、それらの事情にもしっかり対応できる業者を選ぶようにしましょう。




■まとめ
目に見えるところの水回りの部品などは、時々でいいので様子を見ることが大切です。簡単な交換などは自分でできますし、無駄なお金もかかりません。どうしても自分では修理することが無理な場合は、ピックアップして電話番号を控えておいた水道 修理業者へ依頼すると、時間もお金も無駄にならずに済みます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース